特許成分「ネオコタラノール」が糖の吸収を穏やかにブロック!

体重の増減については効果を実感!

血糖値が上昇するとどうして太るのか?

現在は糖質制限ダイエットが主流で、私もなるべく糖質を控えた食事を心がけています。

では、糖質を控えるとどうして痩せるのでしょうか。

人間の細胞はエネルギー源として脂肪ではなく糖質を優先的に使うため、糖質を多く摂取して血糖値が上昇しインスリンが出ている間は、脂肪の分解にブレーキがかかってしまうのです。

すると脂肪はエネルギーとして使われずに体に溜まり、その結果太ってしまうのです。

逆に糖質を控えると血糖値も上がらずインスリンの分泌も抑えられます。

そうすると体に溜まっていた脂肪がエネルギーとして使われるので、痩せられるというわけです。

小林製薬・サラシア100

小林製薬の「サラシア100」は、食後の血糖値を上昇させる糖の吸収をおだやかにする働きがある特許成分「ネオコタラノール」を含んだサプリメントです(特定保健用食品)。

食事の際に1粒飲むだけです。

私もかなり本気で糖質制限に取り組んでいますが、どうしても週に1回はラーメンやお寿司を食べたくなったりします。

もちろんそういう糖分の多い食べ物はダイエットにブレーキをかけることになります。

サラシア100のことを知ったときは、すぐに「これはいい!」と思いました。

どうしても甘いものや炭水化物を食べたいときは、1粒飲むだけで糖の吸収を抑えることができるからです。

サラシア100の口コミ:実感できた効果は?

%e3%82%b5%e3%83%a9%e3%82%b7%e3%82%a2100

私の普段の食事はこのようになっています。

・朝食を食べないことが多い。
・昼食は炭水化物を含めて好きに食べることが多い。
・夕食は炭水化物は食べないことが多い。
・寝る前に甘い缶チューハイを毎日飲んでいる。

朝食と夕食は問題ありませんが、昼食と缶チューハイが問題です。

そこで、昼食と缶チューハイの前にサラシア100を飲んでみました。

血糖値の測定はしていませんが、体重の増減に関しては効果があると思いました。

とくに昼にラーメンやお寿司を食べたときは、必ず前日よりも体重が増えるはずですが、体重が増えるということはなくなりました。

また、寝る前に缶チューハイを飲むと朝の体脂肪率が前日の夜に比べて1%も増えるのが当たり前でしたが、せいぜい0.5%に抑えられるようになりました。

確実に糖の吸収が少なくなっていることを確信しました。

食後の血糖値が高いとわかっている人や、私のように糖質制限に取り組んでいる人にはとてもいいサプリメントだと思います。

小林製薬・サラシア100の効果的な飲み方は?

サラシア100の基本的な飲み方は、パッケージの裏面に記載されています。

お食事とともに1粒を、1日あたり3粒を目安にお召し上がりください。

ここで引っかかるのが、食前なのか、食中なのか、食後なのか、ということです。

これについては、答えははっきりとしています。

絶対に、食前に飲むのがおすすめです。

サラシア100は特定保健用食品ですが、その許可を受けるにあたり、有用性を実証するための臨床試験を行っています。

臨床試験では、食事の前に1粒を摂っているのです。

我々の体は、食事を始めると同時に、血糖値がどんどん上昇していきます。

血糖値の上昇を抑えるためには、食前にサラシア100を摂取しておかないと、血糖値の上昇を効果的に抑えることはできないのです。

そういうわけで、サラシア100を飲むなら絶対に食前です。









【名称】
サラシアエキス配合食品
【原材料】
サラシアキネンシスエキス/結晶セルロース、糊料(CMC-Ca)、微粒酸化ケイ素、ステアリン酸マグネシウム
【販売会社】
小林製薬株式会社
【会社所在地】
〒541-0045 大阪市中央区道修町4丁目4番10号 KDX 小林道修町ビル