ミトコンドリアは生命活動の根本を支えるエネルギーを作り出している命の源のようなものです。

ミトコンドリアの低下は生命力の低下、つまり、体全体の細胞の老化につながります。

1.元気な細胞をつくるエネルギーの源です

約60兆個の細胞で構成される私たちの体ですが、その細胞の一つ一つにミトコンドリアが構造物として存在し、声明を維持するのに必要なエネルギーを作り出しています。

元気な細胞を作る、まさに生命の源といえるものです。

2.精子の運動能力を左右しています

精子が卵子へ到達するためには、膣壁や子宮壁とぶつかりながらも直進していく運動量が必要です。

ミトコンドリアは精子の頸部に巻き付いていて、精子の運動量を左右しています。

もし酸化し、弱っていると精子自体も弱まることになります。

3.卵子のアンチエイジングに欠かせない存在

男性の精子の運動量がアップするのと同様に、ミトコンドリアが活性化すると、女性の場合は卵子内でエネルギーが作り出され、卵子の若返り作用が期待できます。

つまり、受精や妊娠確率の上昇が期待できるといえます。

4.活性化すると受精しやすい体に

ミトコンドリアの活性化により細胞でエネルギーが作り出されると、妊活において必要な妊娠できる能力を持った卵子、卵子にたどり着ける十分な運動量を持った精子になりやすくなります。

その結果、男女それぞれの妊娠率がアップします。

5.サプリメントで活性化できるように

研究が重ねられた結果、現在はサプリメントでミトコンドリアの活性化が可能になっています。

その有効成分として代表的なのが「ミネラルCB-1」です。

ミネラルCB-1は、抗酸化成分の強いヴィネアトロール、ミトコンドリアの働きを高めるカネカQH(還元型コエンザイムQ10)、活性酸素に働きかけるLyc-O-Mato(高吸収型リコピン)の3つの成分で構成され、卵子と精子の本来の働きを取り戻します。

6.生活習慣の改善でミトコンドリアが元気になる

ミトコンドリアのエネルギー源は体内の酸素なので、ウォーキングなどで酸素量を増やす運動をしましょう。

食事では、炭水化物、たんぱく質、脂質、ビタミン、ミネラルの5大栄養素をバランスよく摂取することが大事です。






【関連記事】
ミトコンドリア活性化サプリのおすすめ【ランキング】